京都精華大学 木野際 2022 10月30日-31日

EXHIBITION

作品展示

  • テーマ:別世界
  • カテゴリー:平面

マイライフ

西池陽麻

今回の学園祭のテーマに沿って、左から「採光」、「再興」、「最高」をドミノ倒しをモチーフに表現しました。左から、カラフルなドミノの中から自分にピンとくる、ある意味「光る」ものをピッキングする様子、倒れてくるドミノを一旦停止させ、新たに組み直す意思を表明する様子、ドミノ倒し特有のルールや緊張感から解き放たれ、一斉にはしゃぎ出す様子。3枚の絵それぞれがこの学園祭に込められた意味を表現し、コロナ禍や戦争などの社会問題が渦巻く中を、コミカルかつ明るい空気で打破できたらと思い、制作しました。